忍者ブログ

いね

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分の2本足で踏ん張る


2014年5月18日の東京新聞の朝刊のあの人に迫るというコーナー。山本一力さんという作家の方のお話でした。やまもといちりきさん。山本さんの言葉の一部が取り上げられているあなたに伝えたいという欄に、「今の社会は、飲んだらすぐに効く頓服薬を求めすぎる。インターネットは頓服の権化ではないか」という言葉が取り上げられています。なるほど確かに・・・と思いました。記事には、「自転車操業」についてのお話も載っていました。自転車操業という言葉は肯定的ないきあいではないかもしれないが大事なことだとおっしゃっています。
“自分の足で自転車を漕いでいる、だから今生きていられるんだということを自覚できる”とあります。・・・そう言われればそうですよね。ペダルをこぎ続けないと倒れてしまう自転車。足を止めたら倒れてしまう、それが人生なんだと。うはぁ、日曜から言い記事に出会えたなぁ♪。最後は、「自分の日本の足で踏ん張っている若者がいることに希望を持ちたいね」と締めくくっています^^。

SEO対策(検索エンジン最適化)サービス
SEO対策
検索エンジン対策
ビジネスブログ SEO対策
SEO対策 コンサルティング
Google SEO対策
低価格 SEO対策
Yahoo SEO対策
SEO対策 激安
被リンク
SEO対策
上位表示 SEO
検索上位 SEO
バックリンク対策
ホームページ SEO対策
PR

先を見すぎるリスク


なぜ先ほどの恵まれた環境という記事を書いたかと言いますと、2014年5月18日の東京新聞の朝刊に、“「老後の蓄え足りない」66% 35~64歳不安浮彫り 「65歳超えても働く」半数”という見出しの記事を読んだからです。大体ですね、うちが思うになぜ長生きできると思い込んでいるのか不思議だということなのです。人間いつ死ぬかわからないというのに、35歳が老後の心配を今からしているのが実に奇妙としか言いようがないのです。なぜ若い今を楽しんだり充実させようとしないのか。65歳超えても働くということを決めるのはしないのか。65歳超えても働くということを決めるのは65歳になってからや、60歳を過ぎてからでもいいではないですか^^。
35歳のうちから自分自身を苦しめないでほしいのです。35歳には35歳にしかできないこともあるのですから。老後の蓄えが足りないといっていますが、「今」思うのがということですよね。今考えると、老後の蓄えが足りないと思っているでしょうが、その時になったら十分あるかもしれませんよ?^^。

東京都のSEO被リンクサービス
SEOサービス
激安 SEOサービス
Yahoo対策
上位表示 検索
激安 SEOサービス
Google対策
上位表示
Google対策
検索エンジン SEO
被リンク
Yahoo対策
SEO 東京都
SEO 価格

恵まれた環境


今朝ラジオで言っていました。何もなかった日本の方が幸せだったのではないかと。うろ覚えなので完璧に同じ内容だったかはわかりませんが、こんな感じのことをおっしゃっていました。昔の日本は、明日があるかわからない状況でしたが、今は恵まれている。昔はテレビを買うためにどの家庭も頑張った。しかし今の時代、“あげる”という人までいる。そうなると日本人は頑張らなくなりますよね?。高齢化社会で、70~80歳まで生きられる人が大半で、その後どのように生きるかばかりを考えたり不安になったりしている。確実に70~80歳まで生きられることが保証されているようなものですから、70~80歳まで、いや、明日を生きようかなんて考えることはない。
お金で物を買えるし食べ物も変える。不自由なことは何一つない。家も服も、もちろんテレビもある。すべてが揃っているので、自分が頑張る必要は一切ないのです。そのために今の日本は弱体化していっているのですね。

東京都のSEO対策サービス
SEOサービス
Yahoo Google SEO
SEO対策 価格
Google検索 SEO
SEO対策サービス
被リンク SEO
検索エンジン 上位表示
SEO対策 東京都
激安 SEO対策サービス
検索 SEO
激安 SEO対策サービス